CHELSEA(チェルシー)様

CHELSEA(チェルシー)様

CHELSEA(チェルシー)様は、2015年6月に、神奈川県茅ケ崎市の海近に開業されました。地縁も血縁もなしの新しい場所で開業をチャレンジされた経緯をうかがいました。

映画「チェルシーホテル」のように、作家さんやつくるひとなどが集い、ここにくると創造的になれる場所でありたいと願って、店名をチェルシーにされたそうです。

CHELSEA(チェルシー)様概要

  • 2015年6月開業
  • カット面4席、シャンプー台2台、待合2席
  • 店舗デザイン・設計、内装工事金額 およそ600万円
  • スタイリスト2名

インタビュー目次

自然の近くで暮らしたくて茅ヶ崎で開業

みどりあふれるサロンにしたいというご希望が、花屋さんの2階にはいることで叶うことに。緑のなかのアプローチがある美容室になりました。

Q.今日はお時間いただき、ありがとうございます。無料相談で今年2月に初めてお会いしたとき、「地縁も血縁もないなかで、しかも茅ヶ崎でゼロから集客という開業はやめといたほうがいい」と和田がお伝えして終わっていましたよね。そのあと、物件を決められ、もう開業されていて、あれよあれよという間でしたね。相当ご決心が固かったのですね。

A.高久秀明さん いえ、無料相談でお会いしたあと、「やっぱり、自分達は甘かったな、どうしようか」と、湘南での開業を白紙にもどしかけていたんです。でも、和田さんから、ここの物件を紹介いただくメールがきて、「やめとけときびしく言ってた和田さんがもってきてくれた物件だから、いいんじゃないか」と、今度は一転、どんどんすすめていい気になってここまできたって次第です。

Q.ええ!そうだったんですね。いい情報があったらご紹介しますねと別れ際に自分で言ったものですから、立地と家賃とコスパのいい物件を紹介しなくてはという義務感があったんです。約束だからと。最終的に開業を決められるは高久さんご夫婦と思っていたのでしたが、わたし無茶苦茶責任ありますね!でも、なぜ、湘南だったのですか?

A.高久秀明さん 鎌倉の雰囲気が好きなんです。自然や海が身近にあるのっていいなあって。好きなところに少しでも近くにいたいなあというのが動機です。

Q.それで、ご実家でもなく、お勤め先の近くでもなく、ぜんぜん違う湘南だったのですね。

A.高久秀明さん ええ、よく「ハワイにあこがれる」ってあるじゃないですか。あれとおんなじ感覚です。

アメリカ西海岸風で、植物が似合う、かわいいサロンをというのが、ご注文のテーマでした。

Q.独立したら神奈川に来ようと、いつごろから考えられていたのですか?

A.高久秀明さん 準備期間は相当長かったです。ちょうど震災の直前に、独立するならまず神奈川のサロンで働きたいなあと転職活動もしていたんです。でも、震災があり、神奈川での転職活動をうまくゆかず、気にかけて下さってた北区のオーナーさんのところで、働かせてもらうことになり、ここまできました。

資金は、かみさんが、開業のためにととりわけておいてくれていたのが大きかったです。働きながら独立の準備をするのは後ろめたかったので、今年にはいってから、オーナーさんに「独立したいです」って伝え、具体的に動き出したところで、みかんぐみさんに無料相談を申し込んだんです。

みかんぐみ(株)の無料相談をもうしこんだ理由

Q.ネットで探していただいたんですね。みかんぐみに無料相談してみようと思われたきっかけは何だったんですか?

A.高久秀明さん 今年にはいって、まず開業セミナーに行ったんです。そこは、美容室専門ではなく、開業全般を指導してくださる場だったのですが、「美容室だったら、水周りだとか、ガス給湯器のこととかあるから、経験のある内装工事屋さんにまず店舗物件をみてもらったほうがいいよ」とアドバイスいただいたんです。それで、じゃあ、まず内装工事屋さんを決めなくてはと、みかんぐみさんにゆきついたわけです。

わたしたちの希望する少人数規模の美容室をたくさん取り扱っておられる点と、造ってこられたお店がかわいかったことと、なにより美容室専門というところに惹かれました。

Q.で、無料相談でわたしがきついお話しをしたので、開業熱が一度ぐっと下がってしまわれたんですね。

A.高久秀明さん はい。わたしたち、夫婦とも、美容師は長くやってますので美容のことなら大抵のことはわかります。でも、あのとき「ああ、開業のことって知らなかったんだなあ」と初めてわかりました。

相見積りは無し。おまかせで。

Q.でも、物件をみにこられて、一気にすすまれたわけですね。じゃあ、内装工事の相見積はどうされたのですか?無しで、すすまれたのですか?

A.高久秀明さん みなさん、相見積とられるんですか?

Q.はい。よく、ご親戚が大工さんだとか、お友達が建築会社にお勤めだとか、なんだかんだとお知り合いに建設業関係のかたがいらっしゃるとのことで、見積依頼されてます。

A.高久秀明さん そうなんですね。わたしの場合は、開業直前まで、いままでのお客様にご挨拶するなど忙しくしていたものですから、ほんとおまかせでやっていただけてありがたかったです。

「その費用でつくったと思えないぐらい、いいセンス!」

ドアは水色の差し色を採用。同じ色を、店内の壁の1方向だけ、水色にすることで、とっても店内がかわいい雰囲気になりました。

Q.開業されて、サロンの雰囲気などお客様の声、いかがですか?

A.高久秀明さん おかげさまで、ご来店のお客様に「落ち着く」とか「かわいい」といっていただけ、わたしたちもとっても気にいっています。以前勤めていたサロンの仲間やオーナーさんもお祝いで来てくれて、「とってもセンスのある出来だね」とか「その費用でつくったとは思えないデザインね」といっていただけました。

天井の梁をもうけ、古木風なエイジング塗装をほどこしています。天井が高いので、南国の雰囲気をだすファンがまわるのも気持ち良さそう

Q.サロン・デザインのどんなところが特に気にいっていただけているのですか?

A.高久秀明さん 最初に「西海岸風」にしたいといったことが叶ったことです。天井の梁をつくっていただいたところやそして色、ファンをつけていただいたところ、入口側の壁だけかわいい差し色にしていただいたとこです。そして、植物にかこまれたサロンにしたいとおもっていたのが、1階が花屋さんで、花屋さんのなかを歩いて2階にあがってくる店の立地も気に入っています。

出来上がったら、予想以上に良かった!

Q.みかんぐみの良かった点、わるかった点、教えていただけますか。

店内のおちついた雰囲気をつたえる、サイン看板

A.高久秀明さん よかった点は、私たちに知識がないなかで、「こんな風にしたい」と伝えるだけで、いろいろ提案していただけるというとこです。たとえば、具体的なアイデアはなにもなかったのですが、こんな風にスポットライトをご提案いただき格好よくしていただいたり、床の材質や床の色も、すべてイメージをお伝えするだけでご提案いただきました。

僕は、1店舗目は安く簡単につくって、5年後ぐらいに土地勘もついてからちゃんとしたお店を出そうと最初考えていたんですが、ここで働きはじめてから1カ月で、もうすでにお店にすっごい愛着が湧くぐらい、お店が気にいってます。

悪かった点ある?(奥様に話をふられる)。

高久聖子さん 途中どうなるのかなと思ったときもあったけど、出来上がってみてみたら、予想よりもずっと良かったというのが、実際の感想です。

高久秀明さん そうそう、美容室専門の会社さんって、こういうことなんだって納得しました。すっごく使いやすいです。

シャンプー台とカット面がフルフラットはこんなに使い勝手がいいなんて

高久聖子さん わたしも、開業を経験して初めて、どうして美容室のシャンプー台が1段上にあがっているのかわかりました。でもここのわたしたちの美容室では、フルフラットにしてもらってほんとに使いやすいなあとおもいます。

2階に位置する美容室でも、お客様に配慮した、フルフラットな美容室づくりが可能です。

足が悪い人もいるのに、どうしてシャンプー台は1段上にあがらなきゃいけないんだろうって今までチラとおもったことはありましたが、深く考えたことがなかったので、知ってるようで知らない事がたくさんあるなあと感じました。うまくサポートしていただけてよかったです。

Q.シャンプー台コーナーとカット面がフルフラットの造りは、お客様だけでなく、働く美容室さんも使いやすいんですね。ありがとうございます。最後に、みかんぐみをまだ知らない方に、ひとことメッセージいただけませんか。

A.高久秀明さん 美容の知識はあるけれど、開業のことは知らない、そんな美容師さんにおすすめです。集客の相談にものっていただけますし。

ご夫婦で営業されているなか、営業時間の予約を切ってインタビューにお時間いただきありがとうございました。開業支援の仕事を8年近くさせていただいてきたなかで、慣れがでてきていたことをぴしっと指摘いただいたような時間でした。人生をかけて開業されるそのお手伝いをする仕事なんだと、責任の重さをひしと再確認させられた時間でした。貴重なお話お聞かせいたたき、ありがとうございました。

取材日 2015年7月30日


ページ上部へ戻る