ブログ

美容の価値をあげること、それは女性の多様な生き方の応援につながるはず

美容師さんの働き方応援の当ブログをご訪問いただきありがとうございます。 お客様と時間をもっと大切にした美容のワークを考えている美容師さんためのプロデューサー、和田美香です。

美容の価値を高める。これが幸せな美容師さんを増やしそして美容人でキラキラ輝く人生を送れる女性が増える事と思っています。

美容の価格が上がらないのは、委託美容室業務委託美容室が増えたからだと言う説明を、フリ―ランス美容師さん向けシェアリングサロン「フランジ」の見学者さん達にはしています。

でも、実際のところは美容にお金をかけないのは、美容にお金をかける女性を蔑む視線を女性自身が内面化しているのではないだろうかとも、つらつら思うのでした。
つまり、女性に美容にお金を使わせない。
そんな美容になんかにお金を使ったってどうしようもないと、女性自身の頭の中に、自分の言葉として刷り込んでいる男性社会の構図がみえる気がしたのでした。
そんな、「美容になんかにお金をつかって何になる」という、男性中心社会の内面かされた言葉が、世から薄れない限りは、美容の価値を高めてゆくのは難しいのではと思い至りもします。

こんなことを話すと、そんなことはない、いまは女性が自由にお金を使っていい時代だ。
時代錯誤もはなはだしいとの意見も飛んできます。

でも、女性が美容にお金を使って、輝き、そしてその女性が羽ばたいていってしまう。
そんな不安、自分の手元から離れていってしまうのではないかという恐れを、男性が抱いているとしたら。

きれいになったパートナーが飛んで行ってしまわないかって、本当はそう思ってるんじゃないですかね。

奥さんがきれいになって喜ぶ方もいらっしゃります。
喜ぶけどそれは何のためになるの?と聞いてませんか。
家族の笑顔のため、パートナーにやさしくなりたいため、仕事でより貢献できるようになってもっと稼ぎたいため、と、女性がどうどうと言えるといいなとおもいます。

女性自身が、「所詮私なんかが美容にお金をかけても、きれいにならないし、また、きれいになってもしようがない」なんて言う女性に来て欲しい美容室はありません。

もっと自分を生かしたい、もっと幸せになりたい、家族みんなでもっと幸せになりたい、仕事も楽しくしたい。
そんなふうに、欲張って考えている人の話の中に美容室があるといいなと願っています。

フリ―ランス美容師さんのための、シェアリングサロン フランジは、そんな女性を応援するキラキラした美容師さんが集まるところであってほしいと考えております。

———————————————————

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、資金調達、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html ←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

和田指定で単発コンサルティングをご希望の場合は、コチラ↓からどうぞ。
http://www.5years.net/contact


関連記事

ページ上部へ戻る