ブログ

美容室のネット集客。ホームページは不要か?

美容室開業支援の当ブログをご訪問いただきありがとうございます。 お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

インターネット上の情報発信ツールが、美容室でも集客に利用されています。
あなたのサロンでは、どんなインターネットツールを集客につかっていますか?
Instagram、Line、ブログ、twitter、もしくはホットペッパービューティー?

ひとつをやったら、別のツールはおざなりになる、てことになってませんか。
たとえば、Instagramを一生懸命やっているから、ブログや、ホームページのヘアカタログはおざなりになって、更新されていない、といった具合です。

インターネット上の、集客に効くというツールは、大きくわけて2つの種類があります。

ひとつは
どんどん流れてゆくもの
Instagram、Line、Facebook、アメブロなどのブログサイトの情報発信がこれにあたります。
情報が、時間とともにどんどんながれてゆくので、フロー系と呼びます。

もうひとつは
情報が蓄積されるもの
自社のホームページと自社サイト内のブログが、これにあたります。
情報は、ちくせきされてゆくので、ストック系とよびます。

この2つは、どちらがいいというものではありません。
うまく場合によって使い分け 2つを組み合わせることで、顧客を囲い込んでゆくことができます。

おすすめの使い方は、興味をもってもらう顧客の入口を、フロー系にすること。
Instagram等のSNSでの情報発信はこれにあたります。

そして、興味をもってくれたひとに、あなたのサロンのバックグラウンドがどれだけ手厚いか、信頼性は高いかといった、なんども訪れて確認できる場所として、ストック系が働きます。

入口のフロ―系と、信頼を高めるストック系の2段構えのつかいかた、想像いただけますか。

最近、ホームページの集客はほとんど意味がないとして、SNSだけで運営される美容室さんも増えてきました。

でも、情報をながしてしまわない。信頼を積み重ねる、という役割では、ホームページが有効です。

情報を蓄積する役割も、無視せず、取り入れていただけること強くおすすめします。

カルテット第一話での美容室の舞台、撮影風景。

カルテット第一話での美容室の舞台、撮影風景。

———————————————————

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、資金調達、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html ←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

和田指定で単発コンサルティングをご希望の場合は、コチラ↓からどうぞ。
http://www.5years.net/contact

——————————————————–
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」


関連記事

ページ上部へ戻る