ブログ

パリの美容室のファサード紹介。

旧市街では、歴史的な建物を活かす店舗ファサードになると、こうなるのですね。でも、色とロゴだけで、随分ちがってきます。

年明けから、パリに7日間、イベントのお手伝いで滞在しておりました。
仕事だったので会場とホテルの間を歩いているのがほとんどだったのですが、パリの美容室さんの外観も写真とってきましたよ。

それぞれの地区の特徴や、顧客ターゲットによって、ファサードが違うなあと感じました。

たとえば、こちら、価格重視のお客様へのアピールが行き届いてるように感じませんか。
文字が読めなくてもつたわります。

女性と男性の「カットシャンプー」価格がどーんと書かれています。

女性と男性の「カットシャンプー」価格がどーんと書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらは、ルーブルにちかい住宅街にあるおちついた雰囲気の美容室。
すっきりしていて、シンプルだけど、技術への信頼感が高そうな印象をうけませんか。

旧市街では、歴史的な建物を活かす店舗ファサードになると、こうなるのですね。でも、色とロゴだけで、随分ちがってきます。

旧市街では、歴史的な建物を活かす店舗ファサードになると、こうなるのですね。でも、色とロゴだけで、随分ちがってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリは、人種毎に専門美容室がある、とまではいかないにしても、ターゲットが明確な美容室が多かったです。
いろんな人種があつまる場所ならではですね。

ターゲットを意識して美容室を運営する。それに似合うファサードをつくる。

日本でも、だんだんそんな傾向になってゆくの方向がいいのではと、感じて帰ってきました。

———————————————————

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、資金調達、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html ←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

和田指定で単発コンサルティングをご希望の場合は、コチラ↓からどうぞ。
http://www.5years.net/contact

——————————————————–
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」


関連記事

ページ上部へ戻る