ブログ

美容室の内装・外装の修繕費用は、どう工面してますか?

最近の工事デザインの流行りは、「~~屋さん風」でしょうか。写真は、雑貨屋さん風のご依頼でした。他に、おしゃれなパン屋さん風など。

美容室開業のための当ブログをご訪問いただきありがとうございます。 お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

会社設立 8年目のみかんぐみです。
会社設立以前から、開業支援させていただいていたので、開業支援歴はかれこれ10年以上になります。

このところ、開業支援させていただいてから9年目とか、7年目の美容室様から、修理の依頼が立て続けにありました。

和田は以前から、改装を、5年目、7年目あたりにいれてくださいねーと、お話ししています。
お客様をお迎えする環境維持と環境向上には、内装や外装の定期メンテナンスが欠かせないからです。
ほっておいたら、ただ古びるだけですから。

ですが、実際、支援させていただいた方のお話しをお聞きしていると、5年なんてアッという間、7年目でも、まだまだこのあいだ開業したてな気持ち。
そうやってつっぱしっておられる経営者様がおおいのが事実ですね。

なので、改装費用というか、修繕費用も、どうその費用を工面するかまず考える必要があるという場合に遭遇します。

また、それだけでなく、税務上の、取り扱いもかわってきます。
改装するとなると、それは設備・施設になるので、資産になります。
修繕するとなると、それは、あくまで修繕なので、金額によっては経費となったりします。

いちどみっちりやりとりさせていただいた仲ですので、費用にしたほうがいいのか、補助金はつかえないのか、設備としておかねかけるために再度借入してもいいのか、ただ工事金額のお話しだけでなく,未来をどうしてゆきたいかをともに考えご提案してゆけます。

改装と修繕は、工事範囲の広さからくる見積金額の差が発生しますが、お客様とどうかかわってゆきたいのか、今後どんな経営を展開してゆきたいのか、という点から、修繕のステップ等をご提案してゆける点が、わたしたちの強みでもあります。

お気軽にご相談ください。

なお、弊社で開業工事をお手伝いしていない場合の改装工事は、ご新規様扱いとなりますので、どうかご了承ください。

———————————————————

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、資金調達、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html ←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

和田指定で単発コンサルティングをご希望の場合は、コチラ↓からどうぞ。
http://www.5years.net/contact

——————————————————–
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

最近の工事デザインの流行りは、「~~屋さん風」でしょうか。写真は、雑貨屋さん風のご依頼でした。他に、おしゃれなパン屋さん風など。

最近の工事デザインの流行りは、「~~屋さん風」でしょうか。写真は、雑貨屋さん風のご依頼でした。他に、おしゃれなパン屋さん風など。


関連記事

ページ上部へ戻る