ブログ

起業塾でもおしえていないこと その2

美容室ご来店のお客様にどんな効果をもたらすかを考えると、サービス内容だけでなく、内装や、インテリアデザイン、おもてなしの仕方が、びしっと揃います。だからブランド化につながるのです。

美容室開業のための当ブログをご訪問いただきありがとうございます。 お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

昨日に引き続き、起業塾ではおしえていないこと、その2、をお届けします。

サービスを商品をあたらしくつくるときに必要なフレームワーク覚えていますか?

「だ・な・ど・こ」ですね。
「だれに」「なにを」「どのように」「効果」のことでした。
起業塾で「だれに」「なにを」「どのように」までは、耳が痛くなるほどきいたけれど、「効果」までは、教わらなかったとおっしゃった参加者さんがいらっしゃりました。

だから、「お客様が得られる効果はなにですか?」
という質問への答えを自分で考えると最初は難しいです。

そこでヒントを。

あなたのサービス(商品)は、お客様のつぎの4つのどれを解決するものですか?

1、お金
2、時間
3、モテル(男性なら女性に、女性なら男性に)
4、命がながくなる

美容室だから、どんなサービスを提供しても、同じになってしまう、なんて嘆く必要はありません。

お客様にご提供する効果が違うことをアピールすれば、求めておられるお客様がいらしてくださります。

たとえば、こんな風に。
うちは、ケミカルを最小限につかい経費毒を最低限におさえる美容室だから、寿命をのばすのに寄与している、とか。
うちは、男性の未婚スタッフばかりだから、男性うけするスタイルを提案するのが得意で、モテルに寄与している、とか。
うちは、ビジネスシーンで信頼をアップさせるスタイルづくりが得意だから、ご来店の経営者様方はみな年商アップをはかって拡大されている、だからお金に寄与している、とか。

どんなお客様にきていただきたいか、より具体的に、深くとどきますよね。

だから、「お客様に与える効果」も、必ずセットで考えていただきたいというのは、こんな理由なんです。

「だ・な・ど・こ」を使えるようになってくださいね。

使えないときは、和田の個人コンサルうけてください。

美容室ご来店のお客様にどんな効果をもたらすかを考えると、サービス内容だけでなく、内装や、インテリアデザイン、おもてなしの仕方が、びしっと揃います。だからブランド化につながるのです。

美容室ご来店のお客様にどんな効果をもたらすかを考えると、サービス内容だけでなく、内装や、インテリアデザイン、おもてなしの仕方が、びしっと揃います。だからブランド化につながるのです。

———————————————————

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、資金調達、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html ←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

和田指定で単発コンサルティングをご希望の場合は、コチラ↓からどうぞ。
http://www.5years.net/contact

——————————————————–
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」


関連記事

ページ上部へ戻る