ブログ

【美容室集客】オープンで安売りすると、ここも、あそこにも割引しなくてはならなくなる

お客様とともに幸せになるスパイラルをともに描きたいですよね。

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。 お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

今日は、新規美容室オープンのとき、集客広告で「割引しなければならない」とお考えの方に、注意いただきたいという話題です。

価格は、「お客様が考える魅力的な価格」であることが、選ばれる基準になります。

ここが肝です。
というのも、「お客様が考える魅力的な価格」は、さまざまだからです。

たとえば、「とにかく安くてたくさん買えるのが魅力」の人がいる一方で、「高いからこそ魅力を感じる」人もいます。

忘れられがちなのが、「高いからこそ魅力を感じる」人の存在。

もし、「とにかく安くてたくさん買えるのが魅力」 の人だけを集客したら、「値引きが魅力で集まったお客様が多い」美容室になってしまいます。

そうするとどうなるかというと、他に同じように「安く提供しますよ」というサロンが現れれば、定着せずに簡単に違うサロンに乗り換えてしまう傾向が強く、経営が安定しないという循環にはいります。

そして、どんどん「もっと割引しなくては」と考え、お客様に価値を提供するべきところすべてにおいて「割引」を導入してしまい、さらにサロンの粗利をけずってしまい、経営の財務状況をさらにくるしくするというなかに突入してしまいます。

価値を提供しなければならないのに、割引したくなる場所とは、たとえば、こんなところがあまりす。

紹介
早期予約
キャンペーン
ポイント
アンケート お客様の声
顧客インタビュー

だから、価格だけを軸にせず、「自分にあった人」むかって、自分はどんな人物か、なにに価値観を置いているのか、どんなサロンでありたいのか、たのサロンとの違いはなにか、という点を情報発信し、自分の価値観と同じお客様があつまるお店にしてゆくことを、とくに小規模の美容室様の集客で大切にしていただきたいと考えております。

———————————————————
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

——————
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


関連記事

ページ上部へ戻る