ブログ

【美容室開業前に】どんな美容のプロとして見えるか、お客様目線で考えたことありますか?

サロン自身の外見が、ファサードづくりにかかわってきます。外見力アップは集客に効きます。

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。 お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

どんな美容のプロとして見られているか、お客様目線で考えたことありますか?という話題です。
だって、開業後は、あなた自身が、あなたの美容室の看板なのですから。


自宅近くに、車のディーラーさんがずらっと並んでいる幹線道路があります。
国産車から高級外車までずらっと揃っていて、ここにない車のメーカーさんは、ひとつぐらいでしょうか。

日々、自転車や徒歩でそれぞれのショールームの前を通るので、それぞれの自動車販売店の従業員さんには、それぞれの車の印象を反映しているのを実感します。

A社さんは、ほんとご近所をくまなくそうじしてくださっているうえ、整理整頓清潔がゆきとどいた店内で、接客もフレンドリーで丁寧。
B社さんは、「売れてるのかなあ」と心配なぐらい、接客が実はお役人風。
C社さんは、その高級外車のイメージをくずさないだけでなく、販売員さんとお話しするだけで、人生のステイタスそのものがアップしたと感じるぐらいの接客と気遣いの人たちの集団。

で、そのC社さん。
販売店の近隣に分散してお店保有の車用の駐車場があるとのことで、販売員さんが近所の裏道をとことこ歩いている姿をおみかけします。
ほんと、だれにもあわないと思うぐらいの 裏道なんです。
でも、近所だから、わたしも通るんですよね。
つまり、もし、C社の販売員さんが、オフの顔して歩いていたら、販売店の近所の人にはすぐばれてしまうわけです。

歩いているだけで、C社の車のイメージがアップするか、ダウンするかというぐらいに、ひとに見られていないとおもって気を抜いている場面のときに、だれかに見られているって恐ろしいと感じました。

ひるがえって、美容師であられるみなさま。

日ごろ、どこで、誰と会って、どんな自分をみられているか、考えたことありますか?

通勤で電車のとき。
オフで、子供のサッカーチームを引率しているとき。
スーパーで買い物しているとき。
コンピにでちょっと飲み物買ってるとき。

お客様にあっても、美容のプロとして恥ずかしくない恰好、外見、ふるまいしてますか?
自分は、お客様に美を提供し、お客様の価値を上げる仕事をする専門家としての外見を、仕事場以外でもみられていること、考えたことありますか?

あなた自身が、あるく広告塔です。
あなた自身に360度365日、美のオーラがあれば、あなたの外見だけで、あなたにお世話になりたい方、確実に増えます。

反対に,あなたが気を抜いているとき 「美容の仕事されているのに、映えないなあ」と、判断されてしまうと、それはあなたが招いたことです。

美の技術を売る者として、外見力、あなた自身も、客観的にいちど考えられること、お勧めしたいです。

美のオーラのあるかたは、職業をおききしただけで、どなたも納得で、どなたもあなたにお世話になりたいと言われるようになれます。

美容室開業で、オープン集客広告をつくるまえに、まず、あなた自身が広告塔になる美魔女、美男になっていただけると繁盛まちがいなしです。

———————————————————
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

———————————————————

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html ←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

サロン自身の外見が、ファサードづくりにかかわってきます。外見力アップは集客に効きます。

サロン自身の外見が、ファサードづくりにかかわってきます。外見力アップは集客に効きます。


関連記事

ページ上部へ戻る