ブログ

美容師さんがチラシ配布するのは、賛成か、反対か

チラシを他店においてもらうのも、ひとつ。相互に置きあうチラシ用のテーブルをつくっておくといいですね。

5年後のなりたい未来をつくる美容室開業プロデューサーの和田美香です。

美容師さんが、駅前でチラシ配りをしているのは、賛成とか、反対とか、いろんな意見ありますね。

ここでは、美容室を新規オープンしたばかりで、顧客数がまだすくなく、「地域の方に知っていただくためにやるべきことは、すべてやりきる」と考えておられるサロンオーナー様を対象にお話しさせていただきたいと思います。

チラシ配りは、美容師の品性をさげるといった意見もでていますが、わたしはそうは思っていません。
店外にでて、見込み客となる方に、「こんなスタイリストがお店にいますよ」とアピールできる絶好の機会ととらえます。

もし、「チラシを受け取ってもらわなっかたらどうしよう」とか「チラシ配りは苦手だなあ」と、ネガティブにとらえているようでしたら、その考えが、あなたの全身からオーラとしてでてきてしまいます。
せっかく、意を決してチラシを配っているのに、負のオーラをまとっている人から、チラシは受け取ってもらえません。

だから、まず考えをポジティブに変えてみてください。
どんな風に?

まずは、チラシを配る目的を、確認しましょう。
目的は、「お客様に来店いただき、喜んでいただくこと」ですね。
他店ではなく、あなたの美容室にお客様がこなければならない理由は、開店前に考えましたね。
その想いを、伝えるために、精度の高いちらし配りをするわけです。
服装は、めいっばいサロンワークのなかでおしゃれな服を着てください。なぜなら、チラシを配っている人の人柄をみて、来店するかどうかをお客様が決められるからです。美容室なので、「こんな素敵なひとにやってもらえるときもちいいな」と感じさせられたら、勝ちです。
背筋は、ぴんとのばして。
口元には笑みを絶やさず。

そして、こんな風に、チラシ配りにいいところがあると考えてみてください。

「大型チェーン店美容室ではない、個性あるベテランスタイリストが、あなたをこんなに楽しくきれいにしますよ」と、年齢と風貌など見た目で集客できる!
「こんな女性に来てほしい」と願うそのものの人に向かって、精度高く、挨拶させていただける絶好の機会!(ただ配る時間数と配布数だけが目的の チラシ配りのアルバイトにはできないことです)。

歩く広告塔です。
配り続けるには、いろんな工夫もあるでしょう。
配る時間帯、配るチラシの内容、配るときの声の掛け方、配る場所、ホームページへの誘導の仕方などなど。
ひとつひとつメモを取って、当たりの場所、時間をかけてチューニングしていきましょう。

もし3日配布するとしたら、ずっとファンになってくださるお客様が最低3人来てくださる!
そう思ってやってみてください。

みかんぐみ直営のお店でも、乗降客数が少ない郊外の駅で配布していました。
駅からの徒歩分数も遠いので、駅前でチラシ配りをやっても無駄かなあと思っていましたが、来店動機を集計してみたらちゃっと配布効果あるんです。

最後に。
「自分が受け取る側だったらどうか」を考えて、くばってください。

強引だったり、無愛想だったり、疲れていたり、不機嫌そうだったり。
そんな人には、そもそも近づきたくないですよね。
(そんな店には、入りたくないですよね)。

入りたい店を背負って、堂々と、あなた自身を魅せてください!
応援してます!

チラシを他店においてもらうのも、ひとつ。相互に置きあうチラシ用のテーブルをつくっておくといいですね。

チラシを他店においてもらうのも、ひとつ。相互に置きあうチラシ用のテーブルをつくっておくといいですね。


———————————————————
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

——————
事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。
経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ
http://www.5years.net/contact


関連記事

ページ上部へ戻る