ブログ

絶対お客さんをとるプロフィール8【ブランド美容室への道】

こんにちは。

「はじめての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。
美容室ブランド化のメルマガをお読みいただきありがとうございます。
5年後になりたい美容室経営者に絶対なるぞーと、考えたる方のためのメルマガです。
いまは売上があがるプロフィールをつくる手順をお届けしていて、今月は7回目になります。

お客様の声、あたらしく追加させていただきました。
http://www.salonopen.com/archives_2088.html


さて、本題にはいります。

絶対顧客をあつめるプロフィールの7つのステップ覚えていただけていますか?

1 顧客の声を集める
2 顧客の声を分析する
3 出会いたい顧客を特定する
4 現在の自分。顧客に価値をとどけるいまの自分を設定する。
5 未来の自分。顧客に価値をとどけるすこし先の自分を設定する。
6 自分が届けられる顧客への価値がこれと気づいた過去の具体的エピソードを特定する
7 3を軸に、4・5・6で出てきた内容を、現在→過去→未来の順番で書く

先月は、ステップ6をご説明しました。
今日は、「7 3を軸に、4・5・6で出てきた内容を、現在→過去→未来の順番で書く 」です。

これまで、順番にワークしていただいて書き出していただいたメモを、伝わりやすくするよう、文章としてつなげる最終段階です。

(現在)あなたは、誰に対して、何を、どのようにお届けする者なのか?
 ↓
(過去)その価値を提供するに値する者として過去を証拠として差し出す。
  ↓
(未来)その価値が、どんな未来を約束するものなのかを描いてみせる。

この順番です。

先月配信のメルマガで、和田自身のプロフィールづくりのなかの「過去ネタ」をご紹介していました。
この過去ネタをつかって、それぞれのネタを「現在→過去→未来」の順番で文章にしてゆきつなげると、ウェブサイトでご案内しているようなプロフィールになります。
すっごく長いです。
http://www.salonopen.com/story.html

あなたの人生は、ネタとしてつかうと、どんなふうにつながりますか。

「自分は正直なところ、美容師になりたくて美容師になったわけではない」となどおっしゃる方もたまにはいらっしゃりますが、お客様にそんな正直な気持ちをいまさらお伝えする必要はありません。
というか、お客様は、そんな中途半端な気持ちをお聞きになりたいわけではないですし、そんなことをお話ししたところで信頼が向上するわけではありません。
いまの美容師の仕事を100%自分で肯定し、貢献できる仕事と自負してつづけておられるかたに、お客様は惹かれます。
だから、いまの自分を愛して、愛を広げられる美容師さん像を、プロフィール作成で培って行ってください。

独立前のあなたなら、まだ間に合います。
もしすでに独立されて読んておられるあなたなら、いまからだって未来は変えられます。

あなたが、いま美容師さんをつづけている理由、そしてこれから続けてゆくことで実現してゆきたい世界を、お客様に伝え、お客様と共有するための道具がプロフィールです。

どうか大切につくってください。
そして2~3年に一度は、プロフィールもメンテナンスしてあげてくださいね。

みかんぐみ株式会社
和田美香

-----
内装工事費用が見える化されたみかんぐみのモデルサロンのご案内
http://ribiyo-news.jp/?p=15088
サロン内覧は顧客としてご来店ください。
美容室ボレロビオのご予約はこちらから。
http://bolero-bio.com/
———–
顧客と長い信頼関係をきずくサロンをつくりたい方、
みかんぐみの「はじめての美容室独立開業工事110番」サイトより、
無料相談のご利用をどうぞ。
http://www.salonopen.com/

無料相談は、東京、神奈川で開業ご希望の方対象です。
(月曜日・火曜日の、無料相談の日程が取りづらくなっております。
そのため、お申し込みの際、余裕をもった、1週間よりさらに先のご希望日程の候補を
3つ挙げていただけますと幸いです)。

━━━━━
■編集後記

思いがけないところでのつながりに、いつもおどろいたり、助けられたりしています。

思い返せば、学生時代に、高校のときの友人と大学のとき友人といっしょに遊ぶ機会を設けたら、いつのまにか付き合っていて、その後結婚までした、とか。
ホームパーティーにご招待した、それぞれ初対面の方同士が、のちにいっしょにビジネスを始められた、とか。
協力会社さんの先輩が、実は、弊社のお客様だった、とか。
弊社スタッフになってくれた方は、ずっとはるか昔の、創刊当時からのわたしのメルマガ読者さんだった、とか。

みえないつながりが、ふと見えるときが、あります。
そうしようとおもってできることではないので、コントロールできるものではありません。
だからこそ、そんなつながりがみえたときは、ほんとに目の前がぱっと開けるような、心豊かになれるような気持になれます。

つながりが、さらによい世界をつくるひとつのきっかけになれるのが、嬉しいです。

今後も、そんなつながりと出会える人生を歩きたいです。


みかんぐみ(株)の直営店2店舗目が、4月21日グランドオープンしました。

お客様の健康寿命と、そしてかかわるスタッフの健康寿命も伸ばせるサロンづくりをしてゆきます。
美と健康を追求するサロンに興味をもっていただけたら、メールいただけませんか。
ウェブサイト http://eryaniy.com

あなたからのメルマガの感想を今月もお待ちしております。
コチラ⇒ 和田美香宛 wada@@salonopen.com
(@をひとつ取ってください)

みかんぐみ株式会社 代表 和田美香 http://salonopen.com

■メルマガ執筆者 和田美香は他にもブログ書いてます
「理美容ニュース」でも美容室内装工事について毎月連載執筆しています「夫婦2人で開業する!こだわり美容室 成功のポイント!』(連載記事一覧がでてきます) http://ribiyo-news.jp/rn/kizi_link.htm#02
「事業家をめざす社長のための教科書 」http://5years.net
「本物の美容を伝えるブログ」http://www.salonopen.com/archives_category/blog

———–
<無料相談開催中>美容室開業や店舗デザイン・設計についてどうぞ。
お申込はコチラ→から(主な活動地域は、神奈川、東京です)http://www.salonopen.com/
———–
「理念」で集客・経営したい方からの経営相談は、経済産業省後援で10年前にスタートした
起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、有料相談受付できます。
———–
※このメルマガは「はじめての美容室独立開業工事110番」オフィシャルサイトから、無料小冊子をダウンロードされた方、7日間無料メール講座を受講された方、メルマガ登録された方、当社セミナーに参加された方、無料相談をご利用になられた方、にお送りしています。

※解除および配信先アドレスの変更はこちら → http://www.salonopen.com/useful/magazine.html

━━━━━
■発行周期/毎月1回
■発行者/みかんぐみ株式会社 代表取締役 和田美香 神奈川県藤沢市遠藤89-A http://salonopen.com/
■本メルマガ解除はhttp://www.salonopen.com/useful/magazine.html

━━━━━
※本メルマガの内容は、各人の責任においてご活用ください。
※本メルマガの内容の転載の際にはご一報ください。
※ご意見・ご感想はこちらまでまで 必ずご返事書きます。和田宛 : wada@@salonopen.com(@をひとつ取ってご利用ください)
※twitter http://twitter.com/mike_mikan
※facebook http://www.facebook.com/wada.mika/
━━━━━
Copyright(C) 2016 Wada Mika. All Rights Reserved.


関連記事

ページ上部へ戻る