ブログ

絶対お客さんをとるプロフィール7【ブランド美容室への道】

__c0__さん、こんにちは。

「はじめての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。
美容室ブランド化のメルマガをお読みいただきありがとうございます。
5年後になりたい美容室経営者に絶対なるぞーと、考えたる方のためのメルマガです。
いまは売上があがるプロフィールをつくる手順をお届けしていて、今月は6回目になります。

本家サイト「はじめての美容室独立開業工事110番」を全面リニューアルしました。
昨年後半のあたらしい事例も4本追加しましたので、どうぞご覧になってください。
たとえば、追加した事例のひとつはこちら。

和モダンでおもてなしの心を伝える22坪の美容室


さて、本題にはいります。

__c0__さん 、絶対顧客をあつめるプロフィールの7つのステップ覚えていただけていますか?

1 顧客の声を集める
2 顧客の声を分析する
3 出会いたい顧客を特定する
4 現在の自分。顧客に価値をとどけるいまの自分を設定する。
5 未来の自分。顧客に価値をとどけるすこし先の自分を設定する。
6 自分が届けられる顧客への価値がこれと気づいた過去の具体的エピソードを特定する
7 3を軸に、4・5・6で出てきた内容を、現在→過去→未来の順番で書く

先月は、ステップ5をご説明しました。
今日は、「6 自分が届けられる顧客への価値がこれと気づいた過去の具体的エピソードを特定する 」です。

ここでは、「きっかけ」を設定し、親近感と信頼感をつくります。

人生のなかでは絶不調も、絶好調もありますね。

そのなかで、絶不調のときから、気持ちが上向きになってきたときに注目してみてください。

「自分がお客様にとどけられる価値」を自分にあらためて理解させてくれるような、具体的エピソードが、お客様や家族や仲間とのなかで、ありませんでしたか?

仕事を極めている美容師さんなら、自分の価値観の転換や強みに気づいたときのエピソードをお持ちです。

お客様から怒られ、気づかされたこと。
お客様から褒められ、気づかされたこと。
お客様からかけていただいた言葉で、救われたこと。

具体的な風景や、出来事を思い出してみてください。

今日の課題は、「具体的なわすれていた昔の、転機を思い出し、書く」です。

たとえば、和田を例にださせていただくと、こんな感じです。

「仕事は、外見ではなく中見で勝負だ、と信じていたとき、妊娠。それまで、自分の時間もほぼ仕事につかっていた人生が、それが許されなくなりました。ふと、コンサル先のサロンオーナー様からいつも「もっと恰好かまったら売上伸びますよ」と言ってくださっていた言葉を思い出しました。ワラをもつかむ気持ちで美容にすがってみました。すると、出かける仕事先で、もっとこのひとのために頑張ろうという気持ちにさせてもらえたり、人に協力をお願いしやすくなったり、世界がかわりました。時間で勝負しなくても、仕事ができる環境を手に入れることができました。美容ってほんとにすごい力をもっていると実感しました。だから、美容を広げる、美容のプロの方を支援するこの仕事をより極めたいと日々邁進しています。」

妊娠してわたしは喜ぶより、落ち込みました。その気持ちをすくってくれたのが、美容だったんです。

これ、ほんとです。
だから、サロンプロデュースの仕事ずっとさせてもらってます。

あなたにも、あなただけの、いまの仕事で、いまのあなたの強みをつくってきた、出来事があります。

それ、プロフィールに、過去の出来事として用意してみてください。

さて、次回は、最終回。
「 現在→過去→未来の順番で書く 」
これまで用意してきた要素を、効果的にならべてみましょう。

楽しみにしていて下さい。

みかんぐみ株式会社
和田美香

-----
内装工事費用が見える化されたみかんぐみのモデルサロンのご案内
http://ribiyo-news.jp/?p=15088
サロン内覧は顧客としてご来店ください。
美容室ボレロビオのご予約はこちらから。
http://bolero-bio.com/
———–
顧客と長い信頼関係をきずくサロンをつくりたい方、
みかんぐみの「はじめての美容室独立開業工事110番」サイトより、
無料相談のご利用をどうぞ。
http://www.salonopen.com/

無料相談は、東京、神奈川で開業ご希望の方対象です。
(月曜日・火曜日の、無料相談の日程が取りづらくなっております。
そのため、お申し込みの際、余裕をもった、1週間よりさらに先のご希望日程の候補を
3つ挙げていただけますと幸いです)。

━━━━━
■編集後記

メルマガの感想を毎月およせくださる読者さんから、いまのわたしに刺さるテレビ番組をおしえていただけました。

NHK番組プロフェッショナルで雑誌VERY 編集長の 今尾朝子さんをとりあげた番組です。

リアルな場からしか魂のこもった言葉が生まれない。
改善する方向は、お客様から教わる。

この2つ、ずしっときました。

当たり前のことをひとつひとつ丁寧にこなしてゆこうと身が引き締まりました。

とくに、集客は、ずっと長年やってきているので、「こうやったほうがいい」というわたしのなかの当たり前があります。

でも、いま、ここに、それが必要か、どうやったら一番いいのか、このこと常に忘れないようにしたいと強く感じた番組でした。

ご紹介いただけ、ありがとうございました。

みなさまからも、ご感想メールいただくとき、メルマガからなにか連想されたもの、和田へのおすすめなども、およせいただけると嬉しいです。


みかんぐみ(株)の直営店2店舗目が、4月21日グランドオープンします。

お客様の健康寿命と、そしてかかわるスタッフの健康寿命も伸ばせるサロンづくりをしてゆきます。
美と健康を追求するサロンに興味をもっていただけたら、メールいただけませんか。

__c0__さんからのメルマガの感想を今月もお待ちしております。
コチラ⇒ 和田美香宛 wada@@salonopen.com(@ひとつとってください)

みかんぐみ株式会社 代表 和田美香 http://salonopen.com

■メルマガ執筆者 和田美香は他にもブログ書いてます
「理美容ニュース」でも美容室内装工事について毎月連載執筆しています「夫婦2人で開業する!こだわり美容室 成功のポイント!』(連載記事一覧がでてきます) http://ribiyo-news.jp/rn/kizi_link.htm#02
「事業家をめざす社長のための教科書 」http://5years.net/
「本物の美容を伝えるブログ」http://www.salonopen.com/archives_category/blog

———–
<無料相談開催中>美容室開業や店舗デザイン・設計についてどうぞ。
お申込はコチラ→から(主な活動地域は、神奈川、東京です)http://www.salonopen.com/
———–
「理念」で集客・経営したい方からの経営相談は、経済産業省後援で10年前にスタートした
起業家支援サイト「ドリームゲート」http://www.dreamgate.gr.jp/で、有料相談受付できます。
———–
※このメルマガは「はじめての美容室独立開業工事110番」オフィシャルサイトから、無料小冊子をダウンロードされた方、7日間無料メール講座を受講された方、メルマガ登録された方、当社セミナーに参加された方、無料相談をご利用になられた方、にお送りしています。

※解除および配信先アドレスの変更はこちら → http://www.salonopen.com/useful/magazine.html
ワンクリックでの解除はコチラ → __stop__

━━━━━
■発行周期/毎月1回
■発行者/みかんぐみ株式会社 代表取締役 和田美香 神奈川県藤沢市遠藤89-A http://salonopen.com/
■本メルマガ解除は __stop__
━━━━━
※本メルマガの内容は、各人の責任においてご活用ください。
※本メルマガの内容の転載の際にはご一報ください。
※twitter http://twitter.com/mike_mikan
━━━━━
Copyright(C) 2016 Wada Mika. All Rights Reserved.


関連記事

ページ上部へ戻る