ブログ

【美容室改装工事】印象を変えるには、面積が大きいところが効果的

上の写真がAfter。下の写真がBefore。大きな面積を占める床の色を、グレーから、白へ変えました。モノクロのキリッとした印象から、かわいい印象へとかわりました。

美容室設計&美容室専門内装工事サイトの当ブログを訪問いただきありがとうございます。
集客できるサロンづくりにコミットする美容サロン開業支援の、和田美香です。

当サイトの名前は「はじめての美容室」となっていますが、店舗のフル改装のご要望も、いただきます。

フル改装の目的は、顧客提供価値をあげるためです。
コンセプトを強化し、顧客にあたえる印象を大きく変えたいと、ご希望いただきます。

そもそも、どんな印象を与えたいのか?
から、お話しが始まります。

そして内装工事費のご予算によって、どこまで印象を変えられるか、改装場所がきまってきます。

水回りの位置まで変更するのか?
美容椅子は変更するのか?(特に美容室において美容椅子の選択は、最終的な印象づくりには重要なアイテムのためです。)
造作家具の色やかたち、場所は、変更するのか?


お写真は、居ぬき物件の改装です。

上の写真がAfter。下の写真がBefore。大きな面積を占める床の色を、グレーから、白へ変えました。モノクロのキリッとした印象から、かわいい印象へとかわりました。

上の写真がAfter。下の写真がBefore。大きな面積を占める床の色を、グレーから、白へ変えました。モノクロのキリッとした印象から、かわいい印象へとかわりました。

大きくは3か所手を入れました。
1 壁の色と、エントランスの色を変更しました。
2 壁面装飾を施しました。
3 床の全面張り替えをしました。

 

与えたい印象は「高貴な方をおむかえする。ただし和風ぽくなりすぎず、かわいさをぴりっと効かせる」でした。

たとえば、このお写真では、床の色を、グレーから、白へと変更しただけで、キリッとした感じから、かわいい感じへと印象がかわりました。

 

 

 

 

 

 

 

改装時に考えるポイントは、

「面積がおおきな部分を変更すると印象ががらっとかわる」です。

面積が大きな部分とは、床、天井、そして壁です。

あなたも、もし改装で印象をおおきくかえたいとき、参考にしてみてください。

———————————————————
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

———————————————————

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html ←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。


関連記事

ページ上部へ戻る